QRコード

2017年03月31日

NON STYLE 復活!!

の瞬間を目の当たりにしました。突然で本当にビックリしました!!

昨日、ルミネ the よしもとで行われた『ノンスタ石田 with 初恋タローのゴリゴリネタライブ』。
初恋タローこうすけオープニングソング『スパゲッティロックンロール』にはじまり、
石田オープニングコント『謝罪会見』、初恋タロータロー『オープニングタロー』、
初恋タロー漫才(石田作)、石田・こうすけ漫才、石田・タロー漫才、トリオ漫才、
ユニットコントを挟んでさらにトリオ漫才という漫才だらけの贅沢なライブでした。
初恋タローのお二人は初めて拝見しました。すごく可愛くて面白くて好きになりました。

この日は、いつもの真っ白い石田さんではなく全身黒で、すべてのネタに相方イジリが
入っていました。あとになってみると、それらがめっちゃ激しい伏線だったのかと思いましたが、
井上さんの出演が決まったのは、つい3、4日前だったらしい。

ライブの最後の最後に、まさかの『NON STYLE漫才』
スクリーンに映った文字を見ても一瞬なんのことだかわかりませんでした。
え?え?って思っているうちに井上さんが登場し、会場は拍手と悲鳴でいっぱいに!!

井上さんは「ツッコミ自体が不謹慎」(役割否定!?/笑)と言われ、「ごめん」を連発。
「自分が大っ嫌い!ブスやし。」という勘違いキャラでもナルシストキャラでもない井上さんに
本物の嫌われキャラの他に”他の芸人の一発ギャグをパクるキャラ”をやらせようとして、
お手本をやって見せる石田さんのキレッキレパクり一発芸が引くくらい素晴らしかった(笑)

目を真っ赤にして謝って泣いてばかりいた井上さんを見てめっちゃ笑った。ごめんなさい。
事が事だけに手放しで復帰おめでとうとは云えないけど、3ヶ月半の間ひとりでやってきた
石田さんの頑張りに報いて、これからもずっとイジり倒されつづけてほしいです。

思いがけず、NON STYLEの漫才が観られて嬉しかった。
posted by YOH at 12:37| Comment(0) | エンタメ・イベント・展示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

桜の木を見上げて

半蔵門で用事を済ませた後、千鳥ヶ淵を通って九段下駅まで歩いてみました。
桜の木を見上げて、数年前に観た全部咲いたときの光景を思い浮かべながら
歩きました。蕾が、じっと見ていたら咲くんじゃないかと思う程ぷくっぷくです。

20170319_1a.jpg

20170319_2a.jpg

20170319_4a.jpg

途中、公園に木蓮が咲いていました。

20170319_3a.jpg

家の近所には白木蓮が咲いていました。

20170319_5a.jpg

よし!お花見しようっと♪

20170318_2a.jpg
posted by YOH at 12:37| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

これからもずっと…

『ザ・フルーツU』のお知らせを見つけ、チケット発売日を手帳に書き込んだ矢先、
…突然の訃報…まだ現実を受け止められないままでいます。
一瞬目の前が真っ暗になり、何度も何度も記事を見て所属事務所のコメントも
読んだけど、どうやっても信じられなくて、一晩寝て起きたら夢だったということに
なってないかなって思って…。

井之上隆志さん…この世で一番の憧れ、尊敬、崇拝…
どんな言葉を以てしても一言では言い表せない大きな大きな存在。

昨年10月、楽しみにしていた『雪まろげ』を観に行ったら井之上さんが出てなくて、
体調不良でお休みしていると後で知りました。
とても心配でしたが、その後復帰したと聞いて安心していたのに…。


20年前、カクスコをはじめて観たときの衝撃は今でも忘れられません。
そこには6人の役者さんがまるでリアルに生活しているかのような空間がありました。
「演じています」というヘンな圧迫感がなく、自然にお話に入っていける。
私が探し求めていた世界がたくさん広がっていて、いっぺんに虜になりました。

カクスコ解散後、数々の舞台に引っ張りだこの井之上さんをずっと追っかけました。
元々好きで通っていた加藤健一事務所を始め、劇団道学先生、グループ る・ばる、
花組芝居、ヴォードビルショーなどの劇団やユニットに加え、普段あまり観ることの
ないとても大きな劇場のお芝居にも出会えて世界がどんどん広がりました。

本当に芸達者な井之上さん…役者の顔、バンドマンの顔、たっっっくさんの引き出し、
舞台で毎回自分の知らない井之上さんに出会えることが、驚けることが、
嬉しくて楽しくてたまりませんでした。

井之上さんはいつも眩しすぎて、何度近くで拝見しても常に遠い遠い存在でした。
でも、本当に遠くに行ってしまうなんて、もう舞台が観られないなんて信じられない…
もうないのかな?もしかしたらいつかあるかも!というカクスコ復活の夢も…
悲しすぎる…。56才って…早いよ…早すぎる…。


井之上さん…まだ信じられないけど…本当にありがとうございました。
まだまだまだまだ井之上さんの背中は見えないけれど、足元にも及ばないけれど
ほんの少しでも「役者 井之上隆志」に近づけるように日々努力する力をいただきました。
これからもずっと大大大ファンです。

素晴らしい役者さん、井之上隆志さんのご冥福をお祈り申し上げます。
posted by YOH at 12:33| Comment(0) | 井之上隆志さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

『東日本あとおしプロジェクト2017 Lives-生きる-』ご報告

『東日本あとおしプロジェクト2017 Lives−生きる−』
公演のご報告が、がざびぃさんのサイトにUPされています。 こちらをご覧ください。
ご来場、まことにありがとうございました。


posted by YOH at 12:07| Comment(0) | ご報告・お知らせ・ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

おひなさま

「長命寺 桜もち」さんの桜もちをいただきました。
こしあんの甘さと桜の葉の塩かげんが絶妙なバランスで口に広がる老舗の味。
春が待ち遠しいですね。

20170303_さくら餅a.jpg
posted by YOH at 12:36| Comment(0) | 食す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

『デビュー1周年アニバーサリーコンサート 林部智史〜あいたい〜』

先週 『デビュー1周年アニバーサリーコンサート 林部智史〜あいたい〜』に行ってきました。
幸運にもチケットが手に入り、思ったより早く林部さんのナマ歌を聴くことができたのです!!

場所はコンサート専用の劇場、東京オペラシティコンサートホール。
内装はすべて木の造りで、ものすごく高い天井はピラミッド型になっており
厳かな雰囲気ですが、やわらかく寛げる空気に包まれています。
劇場全体が大きな楽器になり、低音も高音も心地よく響き広がり沁み込んでいく
そんな陽だまりのような空間は、林部さんの歌声と雰囲気にとてもピッタリ。

開演前、皆ワイワイしながら待っていたのに、登場した林部さんを拍手で迎えた後はシーン…
そうなんです!普段私がよく行くコンサートとはぜんっぜん違う!
ワーッとかキャーッのキイロイ声は一切なくみんなスーパー聴く態勢デス(笑)

オリジナル4曲を披露した後、挨拶、トークを挟んで懐かしの名曲のカバーを4曲。
お着替え後さらに懐かしいカバー曲が続き、初お披露目のオリジナル「運命の人」で
涙腺が早くも決壊!!あ゛〜なんてこったい!

セカンドシングル「晴れた日に、空を見上げて」(テレビ朝日系ドラマ「就活家族〜きっと、
うまくいく〜」主題歌)もサビの 泣かな〜い〜で〜♪(舘ひろしさんじゃありません)で
目から何かがこぼれるこぼれる、泣かないでって言いながら泣かしてますから(笑)
カーペンターズのカバー曲「雨の日と月曜日は」(同ドラマ挿入歌)にも癒されました。

「就活家族〜きっと、うまくいく〜」は三浦友和さん主演のドラマですが、この主題歌を歌う前に
百恵さんの「いい日旅立ち」と「秋桜(コスモス)」を披露するというわかりやすい演出(笑)
こう昭和のヒット曲が続くと、林部さんが28歳だということをつい忘れてしまいがち!
ファンの幅広い年齢層もうなずけます。

アンコールはデビュー曲の「あいたい」、せつなさと温かさで胸がいっぱいになりました。
すべて歌い終わった後、名残惜しそうに手を振りながらなかなか袖にハケられず
舞台上をウロウロする林部さんが、可愛くて可笑しくて泣き笑いしました。
ようするに、終始泣いていたというね(笑)

林部さん、バンドの皆様、スタッフの皆様、おつかれさまでした。
とびっきりにしあわせな時間をありがとうございました。 「なましべ」サイコー!!


以下、セットリストです。

1. 光へ
2. 愛と笑顔を…
3. 憂い歌
4. ヒーロー
5. 糸(中島みゆき)
6. 五番街のマリーへ(ペドロ&カプリシャス)
7. 白い一日(井上陽水)
8. 木蘭の涙(スターダストレビュー)
9. 歩いて帰ろう(斉藤和義)
10.シルエットロマンス(大橋純子)
11.運命の人
12.明日への手紙(手蔦葵)
13.言葉にできない(オフコース)
14.僕はここにいる
15.いい日旅立ち(山口百恵)
16.秋桜(コスモス)(山口百恵)
17.雨の日と月曜日は(Carpenters)
18.晴れた日に、空を見上げて
【アンコール】
19.あいたい
posted by YOH at 12:28| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする