QRコード

2009年05月18日

骨!また骨!

爬虫類が好きです。そして骨が好きです。
....ということで行ってきました!大恐竜展揺れるハート
なぜか母と一緒にやって来ましたよ〜ダッシュ(走り出すさま)
上野に着いた途端なにやら大行列がっ!
えっ!?コレみんな恐竜!?と思いきや
それはルーヴル美術館展へと続く道。

目指すは国立科学博物館です。
入り口でSLに迎えられ中へ入ると
そこにはいきなり骨骨骨....
2億年前の地球が広がっていました。
タイトルがカッコ良いんですよ!
ぴかぴか(新しい)知られざる南半球の支配者ぴかぴか(新しい)ですよぉぉぉおexclamation×2
素敵でしょ?ハートたち(複数ハート)テンションあがりまくりですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)ダッシュ(走り出すさま)

大昔、地球には「パンゲア」という超大陸がひとつあり、
これがやがて南北2つに分裂し、北半球の「ローラシア」、
南半球の「ゴンドワナ」が生まれたそうです。
その後、永い間分裂を繰り返し、南米、アフリカ、南極、オーストラリアなどが
できてくるんですが、そのずーーーっと以前のゴンドワナに生息していた
恐竜たちなんですって!へぇえええ揺れるハート揺れるハート揺れるハート

実際目にした恐竜たちは迫力満点で釘付けでした目ぴかぴか(新しい)
これだけ大きさや形がはっきりしていると
動き出しそうな気さえしてきますねわーい(嬉しい顔)
「おもちゃのチャチャチャ」のおもちゃたちのように
誰もいなくなった館内で動いたり話したりしているのかもexclamation&question
想像するだけで楽しいでするんるんるんるんるんるん

それになんと!館内カメラ撮影OKだったんですよぉグッド(上向き矢印)
フラッシュは禁止でしたが十分美しく撮れましたぴかぴか(新しい)

写真↓はマプサウルスの親子(?)
ティラノに匹敵するくらいに最大級の肉食恐竜なのに
なんだかほのぼのしていてコワくないですね黒ハート

Image008.jpg

↓はトロペオグナトゥスという噛んじゃいそうな名前の鳥です。
アゴがしゃもじにしか見えませんでしたふらふら
もしアゴの部分だけが発見されて、発見したのが私だったら
間違いなく茹でたパスタをすくうのに使っていましたねがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
アゴよ、ちゃんとした人に発見されてよかったねぇわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

Image028.jpg

最後に恐竜の大腿骨にさわってみようコーナーで
しばらく骨を撫でまわし堪能しました手(チョキ)
今度はルーヴル美術館へも旅してみたいなぁと思いつつ
太古への旅は終わりましたが
母のひとことでさらに旅は続きまするんるん

次回へつづく
posted by YOH at 14:02| Comment(0) | エンタメ・イベント・展示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: