QRコード

2009年10月09日

HACHI

『HACHI』観てきました。
もう言わずと知れた日本映画の名作『ハチ公物語』のハリウッド版ですね。
だいたい動物、特に犬ものはズルイです。
だってワンちゃんはご主人ひとすじだから絶対泣けるんですよ〜。
『犬と私の10の約束』では我慢できずしゃくりあげてしまった私、今回もやっぱり....もうやだ〜(悲しい顔)

別物とは思っていても、やはり『ハチ公物語』と比べてしまいましたが、
どちらもそれぞれに良くて、それぞれ好きなシーンがあります。
でもふたつの作品の共通点は、HACHI(ハチ)のご主人がとてもチャーミングな
ところでするんるん

リチャード・ギア扮する大学教授がHACHIに芸を教えるために、躊躇することなく
自らボールをくわえて運ぶシーンは可愛すぎて笑っちゃいました揺れるハート
いまさらですが、とても深みのある役者さんです。
外見的にも内面的にもあんな風に年齢を重ねていけたら素敵だなと思いましたぴかぴか(新しい)

HACHIの目線から見たモノクロのカメラアングルが、ときにはしあわせそうに、
ときには哀しげに映り、HACHIの心をキラキラと表現していましたハートたち(複数ハート)
”待つ”ことの、”待つ人がいる”ことの喜びを、HACHIがおしえてくれます。

監督は、ラッセ・ハルストレム。『ギルバート・グレイプ』、『サイダーハウス・ルール』、
『ショコラ』などで有名な監督さんですが、私が一番好きなのは『やかまし村のこどもた
ち』のシリーズです。田舎に暮らす自由な子供たちを描いたほのぼの作品ですかわいい

”待つ”っていいねわーい(嬉しい顔)
posted by YOH at 14:47| Comment(0) | エンタメ・イベント・展示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: