QRコード

2011年07月11日

帯状疱疹になる!!

6月27日
右の腰のポツポツに気づくが、虫さされだと思い放置。

6月28日
前日よりポツポツが広がっている。
同じ側の膝にもできているが、そのうち治ると思い放置。

6月29日
ポツポツは水疱になり、周囲が赤く腫れて痛みを伴う。
腕と首の付け根にもできる。
さすがに病院に行こうと思ったが、かかりつけの皮膚科は休診日。
足の巻爪が悪化して飲んでいた抗生物質を疑うも、
5日も前に飲むのを止めている。

6月30日
皮膚科に行く。
帯状疱疹と診断される。反発疹の疑い。
入院したほうが良いと思うが、一日薬で様子を見ましょうと言われる。

7月1日
とうとう顔にも反発疹ができて、入院を強く勧められる。
その皮膚科には入院設備がないため、現在通院中の大学病院を希望、
紹介状を書いてもらい、すぐに向かう。

大学病院で診察を受け、即入院。
感染病棟の個室に隔離って、え−−−−っ!!!😞💨

つづく

※反発疹(はんぱつしん)とは
帯状疱疹は、通常体の片側だけにできるが、反対側や全然別のところにできるものをいう。
体中に飛び火したり、他人に感染する危険性がある。


201106291900000.jpg
ラベル:帯状疱疹
posted by YOH at 13:55| Comment(0) | 病気のこと その2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。