QRコード

2012年03月30日

話術に魅せられて

JAL名人会に行ってきました。
去年の暮れに初めて寄席を観て衝撃を受けて以来、2回目です。
そして今回もサンドが出演していました。

昔昔亭桃之助
神田陽子
橘家文左衛門
サンドウィッチマン
三遊亭鳳楽
【登場順 敬称略】

落語と落語の間に講談と漫才が入るという形式。
三人三色の個性が光る落語でした。
文左衛門さんの泥棒ネタでお刺身を食べるシーンが
本当においしそうで釘付けになりました👀

限られた動きの中で、パントマイムや声色によって
一人で何役も演じるなんてホントすごいです‼
声や表情の切り替わりと同時に気持ちも一瞬で切り替わる。
いや、まず気持ちが変わるから声も表情も変わるのね。
長い修行を積んできたからこそできる、まさに名人芸です✨

サンドのネタは、私がマイク・デイビスの次に好きな
結婚式の披露宴での新婦の挨拶ネタ💓それとグルメレポーター。
間にいくつかショートコントもやってくれました。
JALの機内で聞ける 演芸番組の公開収録ということで、
ショートコントの合間の掛け声は、それを意識した「ハイ、ジャル!」
コレ、何回やっても楽しい🎵なんだろ?このウキウキする一体感(笑)⤴
前から3列目でしっかり声出して来ましたよ。

演者にとってもとても大事な話すということ、伝えるということ、
人を惹きつける話術を身に着けたいです。
学ぶことはたくさんあってきりがないですね。
ありがとうございます。これからも勉強させていただきます。👀👂
posted by YOH at 12:32| Comment(0) | サンドウィッチマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。