QRコード

2014年04月04日

焼いて食べるキットカット

プリン味のキットカットをオーブントースターで焼いてみました。
作り方に時間は書いてありましたが温度がよくわからず
1回目は一部分だけ焦げてあえなく失敗がく〜(落胆した顔)(ちゃんと食べました)

そして2回目がコレです↓

焼きキットカット.jpg

均一においしそうな焦げ目がついていい感じになりましたぴかぴか(新しい)
表面のチョコが、溶けたあとすぐに固まって、
クッキーのような食感になるのでなんとも不思議です目
昔のメロンパンを彷彿とさせる表面のサクサク具合もステキ揺れるハート

じゃあ普通のキットカットだとどうなの?っていう疑問が湧きますよね?
チョコレートの配合の仕方によるそうなんですが、
パーケージにトースターマークがついていないものは、
溶けて形が崩れてしまうので、うまく焼けないそうです。

【注意】
1.トースターマーク付のキットカットを使う。
2.温度は高め(200度以上)。
3.一度に4〜6ヶで時間は2分〜2分半。
※時間と温度は焦げ具合を見ながら微調整する。

トースターのタイプでも冷え具合(気温)でも変わりますので、
あくまで目安です。

キットカットは、焼く直前まで冷蔵庫で冷やしておくとキレイに仕上がります。

おいしい、たのしい、おもしろいので、ぜひ試してみてくださ〜いるんるん
アレ?どこかで聞いたことのあるフレーズだ(笑)


かわいい公演まであと2週間かわいい

猫STYLE FREE vol.8 チケットのご予約はこちらで承っております。
posted by YOH at 12:01| Comment(0) | 食す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。