QRコード

2014年06月11日

名人芸という宝物

TTDの”ほしりな”こと(呼んだことない/笑)星河さんと一緒に
『桂歌丸 三遊亭円楽 二人会』に行ってきました。

歌丸師匠の体調が心配でしたが、病み上がりとは思えないほど
しっかりしたお声で、病気の体験談の枕でも笑わせてくれました。
さすがです。なにもかもが超一流。カッコイイ!!
でも、くれぐれもご無理なさらないでほしいです。

桂米朝師匠が創作した落語『一文笛(いちもんぶえ)』。
円楽師匠が、ざこば師匠からもの凄い勢いで教わったと云って
(想像できる/笑)、この名作を披露してくれました。
明治初期の敏腕スリのお話。
円楽師匠の静かだけれど迫力ある語り口にかなり引き込まれました。
師匠の愛ある毒舌から、笑点メンバーの仲の良さが伝わってきます。

そして、ゲストはなんと、歌舞伎漫才の母心。
母心さんにお会いするのは笑点に続いて2度目です。
相変わらずパワー全開のお二人にお腹がよじれそうになりました。
もっと有名になってくれないかなとひそかに応援していたので、
初単独ライブのお知らせチラシを見たときはとても嬉しかったです。
これからも、ご活躍を楽しみにしています。
posted by YOH at 12:53| Comment(0) | エンタメ・イベント・展示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。