QRコード

2015年11月02日

腸内環境改善計画実行中

7年前に大病をしてから、健康にいいもの、いいことを追求してきましたが、
やっぱり 『腸内環境を整える』 のが、体調を整え万病を予防する
一番の近道なのではと思い調べてみました。

腸に良いといえば乳酸菌。乳酸菌を多く含む食べ物は、
味噌、醤油、ぬか漬けなどの発酵食品。
納豆の納豆菌、イカの塩辛の酵母菌もスゴイらしい。
こうやって見ると、やはり和食が一番体にいい気がします。
和じゃなくてもヨーグルト、チーズ、キムチなどはいいですね。

ひとくちに乳酸菌といってもたくさん種類がありすぎて、
人それぞれ体に合うものが違うらしいのです。衝撃〜!!
本当にその人に合ったものに出会うのはかなりの確立なんだとか。
もし出会えたら、悪玉菌をやっつける強力な味方になってくれるはず。

次に、善玉菌を増やすオリゴ糖が多く含まれる食品。
玉ねぎ、じゃがいも、キャベツ、ニンニク、とうもろこし、アスパラガスなど。

そして食物繊維、コレ大事!!
切干大根、アーモンド、さつまいも、ごぼう、アボカド、オクラ、寒天など。
意外なことに、これらの中では寒天が断トツで素晴らしいのですが、
強力すぎて量とタイミングに気をつけないとえらいことになります(笑)

どんなに体に良いものでも摂りすぎはかえって体をこわしてしまいます。
それと、これは身をもって体験中ですが、同じものを同じだけ食べたとしても、
食べる時間帯と順番を変えるだけで吸収の仕方が全然違います。

そしてそして、わかってはいるけど、『運動すること』が大切ですね。
運動嫌いな私にとっては一番むずかしいことですが、
朝のテレビ体操だけは続いているし、ダンスやウォーキングなら
なんとかなりそうなので、がんばって続けてみます。

みなさまも『腸』をおだいじに。
posted by YOH at 12:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。