QRコード

2015年11月20日

『ス・パ・イ・ラ・ル〜ある日曜日の物語〜』を終えて 1

なんと今回、3D映像という役をいただきまして(笑)
え?じゃあ人間じゃないの?触れたりできないの?
いやいや、話が進んでいくと食べたり飲んだりいたずらしたり仲良くなったり
説教たれたりと、とても人間くさ〜いミヨという謎の人物。

早瀬さんの脚本には『愛』がある!!と前にもお話したように
このお話の登場人物たちも愛情あふれる愛すべきチョー人間!ばかり。
泣いたり笑ったり怒ったり強がったり弱気になったり喜んだりすねたり…。
ありとあらゆる感情の渦の中を泳いでいく。
みんな一生懸命生きているけど傍で見ているとその姿はとても滑稽。

人間って可笑しい、人間って哀しい、人間って面白い、人間って切ない。
でも人間でいることは、やっぱりしあわせ。
そんな素敵なことを感じさせてくれる脚本でした。

次回は、写真を載せます。
posted by YOH at 12:26| Comment(0) | 稽古場、TTD関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。