QRコード

2016年03月11日

震災から5年

5年前のあの日も金曜日だった。
かつて経験したことのない大きな揺れに、ついに東京に来たかと思い、
おさまるどころかさらに大きくなる揺れに、死ぬかもしれないという恐怖を感じた。

震源地は東京ではなかった。
ニュースで見た東北の信じられない光景に目を疑い言葉を失った。
その後次々と報じられる凄惨極まる状況に、自然災害の怖ろしさを知る。

いまだ行方不明の人、仮設住宅での生活を強いられている人。
その仮設の老朽化のことも報道されていた。
いまだにまったく手がつけられていない場所もある。
何より、大切な人をうしない、しあわせな生活を一瞬にして奪われた人々の
悲しみは計り知れない。

自分に語れることなど何もない。
これからも何か自分にできることをしていくだけ。小さいけれど何かできること。
忘れないでいること。すこしずつでも思いをカタチにすること。
posted by YOH at 12:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。