QRコード

2016年06月07日

恐竜博2016

恐竜博を観に上野の国立科学博物館へ行きました。
まず骨のゲートを潜って…今回の主役はスピノサウルス。水中に進出した肉食恐竜です。
ティラノサウルスに背びれが付いているような形で体の大きさもティラノとほぼ同じ。
イメージ映像で見た水上バスに乗っかるスピノサウルスの姿は迫力満点でした。

20160603ueno_kyoryu1a.jpg

スピノサウルス
20160603ueno_kyoryu2a.jpg

ティラノサウルス
20160603ueno_kyoryu3a.jpg

そして可愛らしかったのがカスモサウルス。
赤ちゃんの実物化石もありました。非常に珍しいそうです。

20160603ueno_kyoryu4a.jpg

クリンダドロメウスという羽毛をもつ恐竜もいました。

20160603ueno_kyoryu5a.jpg

20160603ueno_kyoryu6a.jpg

20160603ueno_kyoryu8a.jpg

帰りに地球館でやっているTHEATER36○に入ってみました。
「愛・地球博」(2005年)長久手日本館の「地球の部屋」が国立科学博物館に移設され、
「THEATER36○(シアター・サンロクマル)」として生まれ変わったものだそうです。
ドームの中は360°スクリーンになっていて、ブリッジに立って鑑賞します。
ブリッジは動きませんが、スクリーンに包まれる形で浮遊体験もできる世界初の映画館。
首が少々疲れますが(笑)、3Dとはまた違った面白い体験ができます。
今回観たのは『マントルと地球の変動−驚異の地球内部−』と
『海の食物連鎖−太陽からクロマグロをつなぐエネルギーの流れ−』の2本立て。
水中にダイブしたり魚に飲み込まれたり地球の中に潜りマグマを見る旅をしてきました。

演目は月毎に替わります。恐竜の世界もやっているので、ぜひ観てみたいと思います。
しかし、今回の恐竜博は恐竜女子がやけに多かったなぁ(笑)

20160603ueno_kyoryu7a.jpg

上野のホームドアが可愛い♪
20160603ueno_station_a.jpg
posted by YOH at 12:19| Comment(2) | エンタメ・イベント・展示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとだぁ!
YOHさん、恐竜博に行ってるぅ!
おまけに写真撮るの上手!
「恐竜好き」って言うと、周りの人からちょっと引かれていたので、
仲間がいて嬉しいわ(^-^)
Posted by みずえ at 2016年06月11日 23:55
みずえさん、コメントありがとうございます!!
恐竜イベントって子供と男の人が多かったのに
今回は結構若い女子が来てたのにびっくりしました。
芝居仲間としても恐竜仲間としてもよろしくお願いします^^
Posted by YOH at 2016年06月13日 09:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。