QRコード

2016年08月26日

もうひとつの妖怪展

体感妖怪アドベンチャー『水木しげるのGeGeGe大妖界』に行ってきました。
写真撮影OKだったのですが、とにかく暗くて真っ赤になったり何も写ってなかったりでボツ続出。
光と影の芸術は素晴らしかったのですが、暗い以上に腕がないので上手く伝わりませんね(笑)
ほんの一部ですが、素敵な妖怪のみなさんをご紹介します。

題名.jpg

う〜ん、墓場の鬼太郎という感じ。しびれます!!
鬼太郎.jpg

【山童(やまわら)】 秋、山で暮らす時限定の河童の姿。山仕事を手伝ってくれる優しい一面もある。
山童.jpg

【あかなめ】 人間のあかが大好物。真夜中の風呂場で壁や床のあかを舐める。
あかなめ.jpg

【泥田坊】 元々人間、荒地を立派な田んぼにした働き者だったが病死。引き継いだ息子は怠け者で
      田んぼが人手にわたってしまった悔しさから田んぼに現れ「田を返せ」と泣き叫ぶ。
泥田坊.jpg

【いそがし】 とりつかれたら目が回るほど忙しくなる。水木先生もとりつかれたことがあるそうだ。
いそがし.jpg

【油すまし】 ゲゲゲの森の村長。悪い妖怪の弱点などを教えてくれる。趣味は将棋。
       昔、油すましが出たらしいという噂をすると「今でもいるぞー」と驚かす。
油すまし.jpg

【疫病神】 居られたら困るけど可愛いわ〜♪特に向かって右のふたりが好みデス(笑)
疫病神.jpg

【ぬりかべ】 ご存知ぬりかべ。夜道で突然目の前に壁ができて前に進めなくなる。人生も同じだね。
ぬりかべ.jpg

【見上げ入道】 夜の坂道に現れる。始めは小坊主のようだが、みるみるうちに見上げる程の大きさに!
見上げ入道.jpg

【百目】 体中に目が百個ついている。夜道で出会うとその中のひとつがどこまでも追いかけてくる。
百目.jpg

【山爺】 四国の山の中限定の妖怪。声は木や岩を動かすほど大きく、歯は猿の頭も砕くほど丈夫。
山爺.jpg

【大かむろ】 雨戸のほうで音がしたと思って開けると、デカイ顔の妖怪が現れる。ちょっと可愛い(笑)
大かむろ.jpg

【1本ダタラ】 雪の中に30cmくらいの幅の足跡があったらそれは1本ダタラかも。和歌山県に棲息。
1本ダタラ.jpg

前に立つと、声を出したり動いたりするコたちもいます。
池袋サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4Fにて8月29日(月)まで開催。
怪しいもの好きにはたまりませんワ♪

最後は、個人的に一番心惹かれた猫の絵デス。
猫.jpg
ラベル:水木しげる 妖怪
posted by YOH at 12:57| Comment(0) | エンタメ・イベント・展示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。