QRコード

2016年11月04日

美術館

今回の舞台『ひまわり』は”絵画”がキーポイントになっています。
心を絵画で満たしたくて美術館という空間に身をおいてみました。

絵って確実に描き手の魂こもってますよね。
なぜ、これほど引き寄せられるのかはわからないけど
その前を動きたくなくなる作品があります。

『ゴッホとゴーギャン展』 於:東京都美術館 2016.10.8(土)〜12.18(日)
ゴッホとゴーギャン展_看板.JPG

ゴッホとゴーギャン展チラシ.jpg

どれもこれも凄かった!特に印象に残った作品(ポストカード)です。

フィンセント・ファン・ゴッホ
『コップに生けた花咲くアーモンドの小枝』 1888年(左) 『ゴーギャンの椅子』 1888年(右)
ゴッホ_アーモンド_椅子a.jpg

ポール・ゴーギャン
『肘掛いすのひまわり』 1901年(左) 『アルル、葡萄の収穫』 1888年(右)
ゴーギャン_ひまわり_葡萄a.jpg



『デトロイト美術館展』 於:上野の森美術館 2016.10.7(金)〜2017.1.21(土)
釘付けになった作品です。

エルンスト・ルートヴィヒ・キルヒナー 『月下の冬景色』 1919年
キルヒナー_月下の冬景色_1919年.jpg

アンリ・マティス 『窓』 1916年
マティス_窓_1916年.jpg

photo by 柏崎敏希(TTD)
*としきが写真撮って来てくれました。撮影可の曜日があると知って驚きです。

博物館は大好きなのに、なぜか美術館に行ったことはありませんでした。
テーマパークやイベントの中で展示を眺めたりすることはありましたが、
ちゃんと『絵』を観ようと思って行ったのは初めてで、一気に虜になりました。

趣味がひとつ増えて嬉しいです。
きっかけをくださった戯曲『ひまわり』の作者 岩本憲嗣さんに感謝します。



そしていよいよ、
2週間後に迫ってまいりました本公演 TTDの『ひまわり』 よろしくお願いします!!

ひまわりB5たて_表面.jpg

東京天然デザート vol.19
『 ひ ま わ り 』

作 : 岩本憲嗣
演出・脚色 : 月島輝

彼は彼女だった 彼女は彼だった

ただ 真実を知りたくて
ただ 想いを伝えたくて

− あの日 果たせなかった約束 −

彼はさがしつづける
彼女は見つめつづける
ひまわりのようにまっすぐな瞳で

一枚の絵に込められた
大切な想いを届けるために

TTDがお届けする
ノンストップファンタジーサスペンス!!

【キャスト】
YOH/森野雅仁/カミムラシゲル/久長瑞江/平野麻希子/関口純子
内野かずや●/中臺広樹★/鈴木和也/柏崎敏希/星河里奈
※●★はダブルキャスト

【と き】
11/18 (金) 19:30●
11/19 (土) 14:00●/19:00★
11/20 (日) 14:00★
(開場・受付は開演時間の30分前)

【ところ】
遊空間かざびぃ
東京都杉並区西荻北5-9-12 そらの上
JR 中央線・総武線「西荻窪駅」北口徒歩8分

【チケット】
前売・当日共 2,500円
(日時指定・全席自由)
※未就学児童のご入場はお断りして
おります。ご了承下さい。

【前売予約・お問い合わせ】
東京天然デザート
mail: tennen_dessert@yahoo.co.jp
HP: http://www.tennendessert.com

遊空間かざびぃ
03-3395-0133(公演当日のみ)
posted by YOH at 12:22| Comment(0) | エンタメ・イベント・展示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。