QRコード

2017年06月28日

脚本家のみなさまへ

今回のSTYLE FREE vol.13で使わせていただいた脚本7本のうちの2本
『親子面接』と『クラブ木佐』の作者 青川十三さんが初日に来てくださいました。
青川さん、ありがとうございます。

『カッフェ』の作者 長谷川芳輝さんは劇団夢多噺さんの作家さんです。
その夢多噺の皆さんが楽日に観に来てくださりブログに感想を載せてくださいました。
こちらをご覧ください。
長谷川さん、劇団夢多噺さん、ありがとうございます。

『ケ−キ屋の憂鬱』『夏の残響』は白石謙悟さん。
白石さんの作品は、劇場版STYLE FREE(過去6回)で最も多く上演させていただいてます。
STYLE FREEといえば白石さん。いつもありがとうございます。

『NO.3の脱獄囚』『ハナムラアキコのブログ』の今野浩明さんの作品は、
劇場版STYLE FREEの初回で早くも使わせていただきました。
今野さん、今回もお世話になりました。ありがとうございます。

このご縁を大切にしたいです。
posted by YOH at 12:23| Comment(0) | ご報告・お知らせ・ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。