QRコード

2018年05月18日

ヒデキ…

郷ひろみさん、野口五郎さんとともに新御三家として
昭和のアイドル時代を築いたスーパースター「ヒデキ」が旅立っていきました。

小学校の時、よく長い布を首に巻いて「激しい恋」の振りを真似しました。
バーモントカレーのCMでヒデキが言った「ヒデキ、カンゲキー!」は、
当時流行語大賞があったなら大賞間違いナシの大人気っぷりでした。

朝からずっとヒデキの歌声が頭の中で回ってる…「恋する季節」「チャンスは一度」
「情熱の嵐」「ちぎれた愛」「愛の十字架」「薔薇の鎖」「激しい恋」「傷だらけのローラ」
「情熱の嵐」から「傷だらけのローラ」までは家にレコードありました。
大人の雰囲気の「ブーツを脱いで朝食を」「炎」「ブルースカイブルー」も素敵でした。
当時の曲にはよくあった1コーラス目と2コーラス目の間や繰り返し部分の前にいうセリフ、
というかヒデキの場合は絶叫に近い思いの丈をぶつけるフレーズがカッコ良かったデス。
でもやっぱりヒデキといえば「ヤングマン(Y.M.C.A)」なのかな。世代を超えてますもんね。
「寺内貫太郎一家」は小林亜星さんとの派手な親子喧嘩のシーンが毎週楽しみだったな…。

子供の頃のアイドルって特別な存在なんですよね…さびしいです…。

西城秀樹さんのご冥福を心よりお祈りいたします。
posted by YOH at 12:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。