QRコード

2011年07月19日

病院食に学ぶ(帯状疱疹6)

一日目夕
豪華!!歓迎されているようで複雑。
201107011756000.jpg

二日目夕
魚の煮付けかと思ったらイカだった。イカは大好きだけどこれは残念!
唯一残してしまった食事。
201107021757000.jpg

三日目昼
パサパサしたミートソースだったが、ひさしぶりのパスタはおいしい。
201107031207000.jpg

三日目夕
やった!本物の魚!
201107031806000.jpg

四日目朝
クロワッサンと桃の缶詰♪
201107040753000.jpg

四日目昼
焼肉。初お肉。おいしいワ。
201107041200000.jpg

四日目夕
うわ〜い♪じゃこのまぜごは〜ん♪
201107041759000.jpg


かわいいここで、転んでもただじゃ起きないレポート

1.すべての食事に汁物がつく。味噌汁やお吸い物、朝は牛乳。
2.すべての食事に野菜がつく。
3.揚げもの一切なし。
4.味薄め。
5.カロリー高めの焼肉やミートソースなどは昼食に。
6.時間がキッチリ決まっている。

ここ数年、夕食の炭水化物を抜いているが全然痩せないので、
とりあえず出されたものを全部食べることにした。
イカ以外は完食(笑) 間食一切なし。結果、運動ゼロでも2kg減。
炭水化物を抜くよりも、バランスのとれたものを決まった時間に食べる
というのがダイエットの近道なのかもしれない。
家に帰ってもできる限り実行しよう。

初日に看護師さんから食べられないものありますか?と聞かれ、
納豆と答えたら、ずっとこんなメッセージが貼ってありました(笑)
201107031211000.jpg

おわり

最後までおつきあいありがとうございました。私は元気です猫
posted by YOH at 12:58| Comment(0) | 病気のこと その2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

退院 たった5日の長かった道のり(帯状疱疹5)

そう、うまくいったのよね〜2回だけはドコモ提供
しかし、機械を設置した翌朝、この点滴が終われば晴れて退院という
最終回の残すところあと50mℓほどのところで、またしても詰まるバッド(下向き矢印)
5回目の針を刺す。チューブに替えず針のまま置かれる。
あと少しなので動かさないでくださいと言われる。
ヘッポコ役者のヘッポコ血管よ、がんばれ!!(爆)

まだまだつづく(しつこい?)

201107050622000.jpg
posted by YOH at 12:56| Comment(1) | 病気のこと その2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

血管をだます。(帯状疱疹4)

入院生活、一日の流れ

 6:00 起床
 7:00 点滴1回目
 8:00 朝食

このあと午前中に体温、血圧測定、往診あり。

12:00 昼食
15:00 点滴2回目
18:00 夕食
21:00 消灯
23:00 点滴3回目

寝てるか、食べてるか、点滴か、の生活バッド(下向き矢印)
運動できないのでせめてストレッチくらいはしたいが、
皮膚が伸びると痛みが倍増するのでムリムリあせあせ(飛び散る汗)
ポータブルDVD大活躍手(チョキ)

入院して4日目、翌日の退院が決まる!!
しかし、また点滴が詰まる。はぁ〜ふらふら

そして新たな策が生まれた。
それがコレ、点滴をものすご〜〜〜くゆっくり落としていく機械。
201107050707000.jpg

針をさした入口が固まらないよう、これで常に水分を補給する。
点滴の時間が来たら、そのまま薬をもうひとつの管から滑り込ませ、
なんとな〜く一緒に入れてしまおうという作戦。
うまくいった....かのように見えた。 って、え−−−っがく〜(落胆した顔)ダッシュ(走り出すさま)

もちろんつづく

201107041226000.jpg
posted by YOH at 12:12| Comment(0) | 病気のこと その2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

今度は血管痛!?(帯状疱疹3)

以前は血管が細いと言われたことはなかったが、
抗がん剤のダメージのせいか、針が刺しづらく失敗されることがあるあせあせ(飛び散る汗)
今回も点滴が何度も途中で詰まってしまった。
その度に入れ替わり立ち替わりいろんな先生が来て刺し替える。
今度はうまくいきそうだと思った矢先、必ず詰まり流れが止まる。
塞がりかけた血管に液体を通すため注射器で圧を加えられるとかなり痛い。
コワいのも手伝って血管痛はとても我慢できない。泣けてくるふらふら
帯状疱疹はストレスが原因らしいが、これじゃ余計にストレスが溜まる。
しかし、今回の治療は点滴がメインなのだからやらないと意味がない。
心が折れそうになるバッド(下向き矢印)

楽しいことを考える。そうだ!今日はマルモのおきての最終回。
消灯時間は過ぎていたが、ワンセグでこっそり観る。
まさに、こうなってほしいという理想の終わり方。
泣きすぎて、翌日目はマルモ腫れになったが、心はマルモ晴れかわいい
何年ぶりかにハマったドラマだ。毎週ワクワクするほど楽しみだった。
愛菜ちゃんと福ちゃん最高にカワイイハートたち(複数ハート)
阿部サダヲさんの、子供と動物にも負けない存在感が素晴らしいぴかぴか(新しい)
鶴田真由ちゃんの静かな演技にも心打たれた揺れるハート
あぁ、来週から楽しみがひとつ減ったなぁ〜。

今までヒマだったのに入院した週だけ予定がてんこ盛り!のはずだった。
中でもすごく前から楽しみにしていたスピッツのコンサートは、
約2年半ぶりのコンサートはとてもあきらめきれないと思ったけど、
代わりに行ってくれる人が見つかったらわりとあっさり気持ちは晴れた。
行けないことより、空席を作りチケットを無駄にしてしまうことのほうが
何より残念だったからだ。

心配事はなくなった。あとは、血管ががんばってくれるのを祈るのみ手(グー)

まだつづく

201107031713000.jpg
posted by YOH at 15:08| Comment(2) | 病気のこと その2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

帯状疱疹は痛すぎる!!(帯状疱疹2)

とにかく痛い!ー(長音記号1)ふらふらー(長音記号1)
はじめは筋肉痛のひどいのに似ているが、
だんだん、ピリピリ、チリチリとした痛みに変わる。
水疱ができていないところにも痛みが走る。
軽いやけどのような、摩擦のような痛みが常時つづく。
入院した夜に、痛みはピークグッド(上向き矢印)やけどのような痛みに加え、針で刺すような激痛がく〜(落胆した顔)ダッシュ(走り出すさま)
たとえていうなら、総勢300人のちっちゃいおっさんがまち針片手に攻めてきた感じ。
ときどきものすごい一撃が来るのは、布団針を持った長老がいるからだろう雷
痛み止めの力を借りてもぜんぜん眠れない。
夜中に痛み止めを追加してもらい少しだけ眠る。

二日目の夜は、同じ痛み止めで眠れるようになった。
前日から続けている点滴(抗ウイルス剤)が効いてきたのか?

つづく

201107021628000.jpg

201107021747000.jpg

201107021824000.jpg
posted by YOH at 08:39| Comment(0) | 病気のこと その2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

帯状疱疹になる!!

6月27日
右の腰のポツポツに気づくが、虫さされだと思い放置。

6月28日
前日よりポツポツが広がっている。
同じ側の膝にもできているが、そのうち治ると思い放置。

6月29日
ポツポツは水疱になり、周囲が赤く腫れて痛みを伴う。
腕と首の付け根にもできる。
さすがに病院に行こうと思ったが、かかりつけの皮膚科は休診日。
足の巻爪が悪化して飲んでいた抗生物質を疑うも、
5日も前に飲むのを止めている。

6月30日
皮膚科に行く。
帯状疱疹と診断される。反発疹の疑い。
入院したほうが良いと思うが、一日薬で様子を見ましょうと言われる。

7月1日
とうとう顔にも反発疹ができて、入院を強く勧められる。
その皮膚科には入院設備がないため、現在通院中の大学病院を希望、
紹介状を書いてもらい、すぐに向かう。

大学病院で診察を受け、即入院。
感染病棟の個室に隔離って、え−−−−っ!!!がく〜(落胆した顔)ダッシュ(走り出すさま)

つづく

※反発疹(はんぱつしん)とは
帯状疱疹は、通常体の片側だけにできるが、反対側や全然別のところにできるものをいう。
体中に飛び火したり、他人に感染する危険性がある。


201106291900000.jpg
posted by YOH at 13:55| Comment(0) | 病気のこと その2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする